MENU

プロミスのおまとめローンとは?キャッシング利用のポイントを紹介!

おまとめローンという言葉を聞いたことがありますか?おまとめローンとは複数の借金を1社からの借り換えで1つにまとめ、返済の負担を軽減させることによって完済を目指す返済方法です。

 

複数の借金を持っていると返済日が複数になり管理するのが困難になってしまい自転車操業などに陥る原因になってしまいます。そうなることを防ぐのがおまとめローンです。

 

おまとめローンを受けられる会社は多くありますが、中でもプロミスはおまとめローンを利用するには適していると言えます。

 

プロミスプロミスのおすすめポイント

 

銀行グループ 実質年率 融資枠 無利息期間
SMFGグループ 4.5%〜17.8% 1〜500万円 最大30日間

 

まずはプロミスの特徴について、簡単に確認していきましょう!

 

  • 借入限度額は借換対象となる総額
  • 年収1/3以上を越える融資NG
  • 追加借入はできません
  • 銀行・クレジットカードの借換えは対象外

 

これらの特徴はプロミスに限らず、どの会社のおまとめローンでも言えることでしょう。しかし中にはプロミス独自の特徴もあります。

 

プロミスのおまとめローンとは?その特徴を解説!

 

その1つがおまとめローン!通常の借入であればネットからの申込が行えますが、おまとめローンの申込は窓口か自動契約機に限られます。

 

マイナスに思えてしまうようなものもあるかもしれませんが、プロミスがおまとめローンに適していることに変わりありません。

 

その特徴について、まずは説明していきましょう!

 

プロミス自らが借金の返済を行います

 

他社のおまとめローンの場合、通常の借入と同じように借入金は利用者の手に渡ります。そしてそのお金で利用者自らが各会社への返済を行うわけですが、プロミスの場合はそれと異なります。

 

利用者が申込を済ませ通常のように審査に通過した後、借入金は利用者の手に渡らず、プロミス自らが各会社への返済を行います。一見違和感を感じるかもしれませんが、利用者はいちいち返済の手続きをすることもありません。

 

また振込にかかる手数料も浮かせることができ、より一層とプロミスへの返済に集中することができます。

 

間違ってお金を使い込むリスクがありません

 

おまとめローンには、年収1/3以上の借入を規制する総量規制がかからないため通常よりも高額なお金を手にすることができます。そのお金に手をつけず真っ先に返済ができれば良いのですが、人間必ずしもそう行くとは限りません。

 

万が一おまとめローンのお金を使い込んでまっては元も子もありません。しかしプロミスのおまとめローンでは、利用者の手にお金が渡ることがないのでそのようなリスクを考えることもありません。

 

自転車操業は最悪の場合、自己破産にまで陥ってしまう危険な状態です。念には念を入れ、本当に現在の状況を打破したいと考えるのであればプロミスのおまとめローンを利用しましょう。

 

プロミスのおまとめローンの注意点

 

このようにプロミスのおまとめローンは、他社とは異なる独自の特徴を兼ね備えているのですが、その反対に注意しなければならないことも幾つか挙げられます。

 

  • 借換対象額を超えた借入はできません
  • 追加の借入はできません
  • 銀行、クレジットカードの借り換えは対象外

 

まず、当然ですがおまとめローンは複数の借金を返すためにする借金ですので借入できるのはその範囲内の金額です。あくまでも返済のためということを忘れないようにしましょう。

 

またプロミスのおまとめローンはどの借入金にも対応しているわけではありません。銀行やクレジットカードの借金はおまとめローンでは借り換えることができないため、複数の借金を抱えている方は事前にその種類を確かめておくことが必要です。

 

それに追加での借入もできないため、できるだけ先のことを考えておきましょう。

 

プロミスの魅力はおまとめだけじゃない!「瞬フリ」で即日融資もOK

 

キャッシング利用で最も優れている点はその利便性にあります。

 

保証人や担保を立てる必要もなく特別審査がきびしいわけでもありません。多数設置されている自動契約機であったり、ネットやアプリから申込ができるなどのサービス性もその魅力の1つでしょう。

 

しかしその中でも特に利用者のニーズに応えているのが即日融資の存在です。手軽に利用できるキャッシングは急な出費にも対応しており、自動契約機を使えば夜遅くであっても借入を行うことができます。

 

また口座振り込みの場合でも14時までの申込完了で当日中の借入ができるため窓口や自動契約機に足を運ぶ余裕がない方でも簡単に即日融資が受けられます。

 

さらにプロミスでは即日融資に力を入れているため最短30分での審査結果が臨め、1時間ほどで借入までを終えられます。

 

少しでも早い借入を希望するのであればプロミスの利用が最適でしょう。それではプロミスの即日融資について、詳しく説明していきます。

 

こんなときにプロミスの即日融資が役に立つ!

給料日前の金欠を解決!プロミスなら即日融資は持ちろん、無利息融資もあるので借り入れを給料日後にすぐ返済すれば金利0で利用可能です。

 

プロミスなら土日・祝日でも即日融資できる!

 

口座振り込みでの即日融資を希望する場合には、14時までの申込が条件になってきます。これは銀行の営業時間と関係しているためこの時間を過ぎてしまうと当日中の借入は期待できません。そのため土日祝日も利用することはできないのです。

 

しかし中には、その時間帯だと都合がつかない方もいるでしょう。そこで利用してほしいのが、自動契約機の利用です。

 

休日の即日融資は自動契約機を利用!

 

自動契約機は、カード発行をしてATMで借入を行う方法。自動契約機は窓口に比べて遅くまで営業していますし、その数も比較的多いです。設置場所ごとに多少の誤差はありますが、平均的に21時までの利用が可能なのも特徴です。

 

自動契約機から申込を行うこともできますが、理想的な形としてはネットで申込を済ませてから結果次第で足を運ぶのが良いでしょう。これならば無駄足を踏むこともありませんし、待ち時間を短縮できます。

 

カード発行後は併設されたATMで借入が行えますが、最近ではコンビニのATMでも利用できるところが増えているため、どちらにしてもそう時間はかかりません。

 

しかしここでも審査の時間はありますので、そういった手間を考えると20時までには申込を済ませておいたほうが確実でしょう。

 

時間に余裕がない方や14時までに間に合わなかった方、他人と顔を合わせたくない方などにもおすすめの方法です。

 

瞬フリサービスの利用で24時間356日いつでも即日融資可能!

 

先程も記述した通り口座振り込みを希望する場合には、平日のみの利用で14時までには申込を済ませなければなりません。

 

しかしプロミス独自のサービス「瞬フリ」を利用すると24時間365日、手数料0円での即日融資が可能になります。さらに最短10秒での振込も特徴で深夜の依頼にも対応しています。

 

ただしこれを利用するには条件があり、三井住友銀行かジャパネットバンクの口座を開いている必要があります。一般銀行が対応できなきゃ振込を行うため指定の銀行口座が必要になってくるのです。

 

登録の受付は22時まで

もしも指定の口座を開いていた場合にも注意してほしいのが、口座登録の受付です。

 

瞬フリはホームページの会員サービスにログインを行ない、振込先の口座を指定の口座に登録してからネットで申込を行ないます。この口座登録受付が22時までに決められています。

 

瞬フリ自体は深夜でも利用できるのですが、登録は22時までなので登録はそれまでに済ませておきましょう。

 

プロミスはアルバイト・派遣など「非正規雇用」でもキャッシングできるカードローン!

 

パートやアルバイト、派遣の仕事は一般的に非正規雇用の職種と区分されてしまいます。

 

雇用方法がいくつも存在する今の時代にはそのような方も多くいることでしょう。非正規雇用は正規雇用の方に比べると収入も低く、安定しているとは言えません。

 

しかし、だからこそキャッシングが役に立つと言えるのではないでしょうか?

 

では、そもそも非正規雇用の方にプロミスを利用することができるのか、結論から言ってしまうと利用することはできます。

 

とはいえ正規雇用に比べると審査が難しくなるのも事実です。そこで非正規雇用の方がプロミスを利用するために、いくつかのポイントを紹介していきます。

 

派遣社員のプロミス利用

 

既に記した通り非正規雇用の方であってもプロミスを利用することはできます。プロミスの審査で重視されることは返済能力の有無であり職種ではありません。

 

その返済能力に関しても金額の多さではなく、安定しているかどうかです。そのため派遣社員の方であろうともこの条件をクリアしていればプロミスを利用することはできます。

 

利用できる年齢は20歳〜69歳までと限られていますが、それ以外の規制はありません。

 

パート・アルバイトのプロミス利用

 

正規雇用や派遣社員に比べても利用するのが難しいように思われるパートやアルバイトですが、こちらも安定した収入源が確保できていればプロミスを利用することができます。

 

最近ではパートやアルバイトの方でも利用できることをセールス文句として掲げている大手消費者金融は数多く見られますので躊躇する必要はありません。

 

しかし消費者金融であるプロミスには年収1/3以上の借入を規制する総量規制がかかってくるため限度額ご比較的少なくなってしまうことは覚悟しておいてください。

プロミスの審査って厳しくないの?審査で知っておきたい5つのポイント!

 

キャッシングを利用するためには、必ず審査を受けなければなりません。今一般的に消費者金融は銀行に比べると審査が緩いと言われていますが、審査に不安を抱いている方は多いのではないですか?

 

しかしプロミスの審査であれば、そう難しく考えることはありません。審査で重視されるのは返済能力の有無なのですが、それは決して金額の多さではありません。

 

一定の収入源が確保できおり、その収入に見合った額の借入であれば会社側からの信頼を得ることも容易いです。

 

基本消費者金融は、お金を貸し出すことで会社が成り立っているため過去の返済トラブルや虚偽の書かれた申込書の提出をしない限りでは、審査を落ちるようなことはありません。

 

プロミスの審査は最短30分での返答が特徴でもあるため、あまり気張らずに審査結果待ちましょう。それらを踏まえた上で、プロミス審査に通過しやすくするための5つのポイントを紹介します。

 

借入は年収の1/3までです

 

プロミスを含め消費者金融では、年収の1/3までの金額しか借入することができません。これは貸金業法の総量規制という過度な借入を抑制するための法律で、消費者金融を利用すると必ずかかってしまいます。そのためどんなに収入が多かろうとも1/3以上の借入はできないことになります。

 

もしもそれ以上の借入を希望したとしても当然借入はできませんし、それは法律違反になってしまいます。銀行での利用なら総量規制はかかりませんが、その分プロミスのように簡単な審査通過は期待できません。

 

利用する前には、借入希望額が1/3を超えていないか確認しましょう。

 

対面したくない方は、ネット申込がおすすめです

 

今やプロミスは、誰もが知る消費者金融になりました。それでも借金をすることに恥じらいを感じ内緒で利用したい方、他人との対面を避けたい方もいるでしょう。

 

そんな方にはネット申込がおすすめです。プロミスではホームページ上からキャッシングの申込を行うことができます。入力フォームに必要事項を記入するだけで、パソコンやスマートフォンからいつでも行うことができます。

 

わざわざ窓口に来店することもないため、時間に余裕がない方にもおすすめのサービスです。

 

他社からの借入は2件以内にしておきましょう

 

キャッシングの審査では、提出された申込書と共に個人信用情報機関が管理する融資経歴を参考に合否を判断します。この情報では他社での借入状況などを把握することができます。そのため同時期に3社以上で借入をしていると、返済の余裕を疑われ審査の通過が困難になってしまいます。

 

また、その場合には自転車操業に陥っているのではないかと思われることもあり、最悪申込ブラックと呼ばれる審査に通過できない状態になってしまうこともあります。

 

複数の借入をしている方は、申込前に2件以内に減らしておきましょう。

 

収入が安定していることが重要です

 

上記もした通りプロミスの審査では返済能力の有無が重視されます。そのため安定した収入源さえあれば、パートやアルバイトの方でも利用することができます。

 

正社員の方が有利になるのも事実ですが、安定した収入があるのかが最も大切です。迷わず利用してみましょう。しかし自分の収入に見合わない借入は返済能力が無いと判断されかねません。

 

返済できる金額を希望することが、プロミスとの信頼に繋がります。

 

虚偽のない申込書を提出しましょう

 

申込書に虚偽を記入して審査に通過しやすくしようと企む利用者は意外にも多くいます。しかしそのような嘘は必ずバレます。先程にも挙がった個人信用情報機関には、利用者の年収などの情報も管理されているからです。

 

バレてしまえばそれだけの信頼も失うことになり、当然審査を通過することもありません。また、誤字脱字にも注意しなくてはいけません。

 

たとえ故意ではなくとも、提出された申込書の情報が利用者の情報になってしまいますので審査に大きく影響してしまいます。

 

特に勤務先の情報は、直結して返済能力にまで繋がることなので細心の注意を払いましょう。

 

プロミスまとめ

 

いかがでしたでしょうか?今回はプロミスのおまとめローンの魅力や、キャッシングのポイントについて紹介してきました。

 

最後に今記事のおさらいを簡単にしていきましょう。

 

  • おまとめローンで借金の負担を軽減できる
  • 瞬フリで即日融資もスピーディ
  • プロミスは非正規雇用でも利用可能

 

このようにプロミスは、さまざまなサービスを導入することで、利用者が計画的にキャッシングをできるように心がけています。

 

今回の記事を参考にしながら、プロミスでのキャッシングを成功させていきましょう!